面倒くさがり屋のfotologue

根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

2018年始動 ~ 雪の大原三千院 Ⅵ

境内の中を流れる川沿い(肝心の川を撮るの忘れました^^;)の切り株などには何故か石が沢山。 

 

 

 そしてこの様に積み重ねられています。これはひょっとすると三途の川の石積みでしょうか?

 

 

その石積みを見守る為のお地蔵さん^^ 

 

 

 

 

 

まるで髪の毛の様に苔が生して。。。 

 

 

 

 

 

 

境内をぐるっと巡って、再びお堂の所まで戻って来ました。

 

 

 

 

 

 

大原三千院からは残すところあと1回。

地元の河内長野の天気予報は夜中から明け方にかけて雪マークも。今冬初めて積もるのかなあ。。。 

 

 やっぱり今朝積もってました(^-^;

 

2018年始動 ~ 雪の大原三千院 Ⅴ

再び大原三千院での撮影分に戻ります。 ここに来ると撮りたくなるのはやはり苔と、

 

 

こちらのお地蔵様^^

 

 

何とも愛嬌のあるお顔をされてます♪ 

 

 

 こちらはF1.2の明るいレンズらしい描写になったかも^^

 

 

木の枝に這うように積もった雪。

 

 

 判り難いですが、雪が積もった屋根の下には、小さな観音様がずらりと並んでいます。

 

 

 

 

 

後半は日が射してきましたが、草の上に薄らと雪が残っています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

また雫を見つけて撮ってしまいました^^;

三千院からはあともう少し続きます。

多分この時に出来た耳の「しもやけ」が痒くて仕方ないです・・・^^;

 

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅱ

「大阪歴史博物館」の中へ。歴史の博物館らしくこういった展示も多いのですが、 

 

 

 結構大掛かりな展示も目を惹きます。10階から7階までが常設展示となっており上層階から降りていくシステムです。

 

 

最上階の10階は「古代」をテーマに、奈良時代難波宮大極殿を原寸大で再現。 

 

 

 「宮廷儀礼の世界」と題し、あちらこちらに女官の人形が。

 

 

宝くじの抽選会ではありませんよ(笑) 

 

 

 その女官たちに近づいてみます。

 

 

 

 

 

こちらには3人の男の官人。 まずは後方の官人にピントを合わせて。

 

 

今度は手前の2人に。 

 

 

そしてサイドからも。 

 次回は9階の「中世・近世」ゾーンへ。

成人の日は生憎のお天気ですね。少しの晴れ間、近所でも晴れ着姿を撮影している光景が。成人になられた皆様おめでとうございます。でも最近はいい加減な大人たちが増えて、大人とは何かという事があいまいですよね^^;  悪いお手本が多すぎて大変だとは思いますが、周りに気配りの出来る常識ある大人になって欲しいと切に願うこの頃です。。。

 

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅰ

少し寒々しい写真が続いたので、本日お出掛けした「大阪歴史博物館」の模様を。 左側は「NHK大阪放送局」です。

 

 

あまり人気のあるスポットではありませんでしたが、最近では海外からの観光客が増えてきているようです。 

 

 

 博物館の上階の階段の踊り場から地上の光景を。

 

 

手前の大きな建物は 「大阪府警察本部」のビルです。

 

 

ビルに囲まれた大阪城をガラス越しに。 

 

 

ガラスの反射が強いので、人影がお城の部分に重なるのを待って。

 三連休中日の今日は昼間は少し寒さも和らぎ、歩いていると丁度位のお出掛け日和でした^^