面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

年の瀬の寺内町 Ⅲ

何気なく鬼瓦を撮っていると飛行機雲が。 

 

 

 瓦屋根の表情も色々。

 

 

 

 

 

 樋の付き方が、何か格好イイ♪

 

 

 

 

 

車が1台通れるくらいの細い道が多く、一方通行が殆ど。 

 

 

 壁からはがれた蔦がぶら下がって。

 

 

 

 

 

真ん中の煙突にピントを合わせたつもりだったんだけどなあ・・・^^; 

体調もすっかり元に戻り、あとは写真展まで突っ走るのみ!!

 

mendou-kusagariya.hatenablog.com

 

年の瀬の寺内町 Ⅱ

引き続き、富田林市の寺内町より。こういう古い町並みは、やはり格子が目に留まります。 

 

 

 

 

 

大口径のレンズって、こういう扉を撮ると立体感のある描写が楽しめますね♪ 

 

 

古い町並みと言えば蔵も沢山。 

 

 

そして屋根マニアにはたまらない瓦屋根の宝庫!! 

 

 

 漆喰の壁につたう蔦。どこから伸びて来てるんだろう?

 

 

 ここの寺内町は結構規模も大きく、広範囲にこういた町並みが残っています。

 

 

日向ぼっこ中の黒猫発見=^・^= 

 

 

やっぱり少しでも暖かい日向が好きなんですね^^ 

今日会社帰りに、裏打ちシートとピクトリコのセミグロスペーパを購入。今週末にプリントから額装まで仕上げてしまいます!! 

 

mendou-kusagariya.hatenablog.com

 

 

年の瀬の寺内町 Ⅰ

日曜くらいから体調を崩し、頭痛・胃痛に加え腰痛などもありブログも更新する元気が出ませんでした。ようやく回復してきたので、また再開しようと思います。

今回は昨年末の最後に訪れた、大阪府富田林市の寺内町での撮影分になります。まずは乗換えの河内長野駅のホームからの一枚からスタートです。(駅のホームから撮ったとは思えないような画ですが^^;)

 

 

近鉄富田林駅からほんの少し歩くと寺内町へと入っていきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの変哲もない町角ですが、何か懐かしい気分になれる場所。 

 

 

 

 

 

なぜ一段下げているのかなあと思いながら。。。 

 

 

枯れかかった蔦がからまり放題の家。 

 

 

人が住んでないのでしょうか? 

写真展まで10日を切ってしまいました。だんだん焦りと緊張が・・・。この週末3連休がラストスパートになりそうです。 

でもこの寒さが続く中、誰か見に来てくれるのだろうか? それが一番心配^^;

 

mendou-kusagariya.hatenablog.com

 

真冬の元町~異人館街 Ⅵ

北野異人館倶楽部からも最後。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは開かれている扉が、この日は何故か閉じられていて。 

 

 

こういう被写体を撮ると、レンズの特性が良くわかるような気がします^^ 

 

 

 一先ず今回の異人館街はここまで。昨日また行ってきたので続きはまた今度。

今日は本当に寒い一日でしたね。昨日のうちに出掛けておいて正解でした♪ 明日は今冬で一番寒そう><;