面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

大阪さんぽ

狭山池公園の桜 Ⅲ

金剛寺の桜が終わったので、狭山池公園の続きを。桜と時期を同じくして咲くユキヤナギ。 石垣と背景の建物は、安藤忠雄氏の設計の「狭山池博物館」です。 石垣の上に見えていた桜の方へ。 博物館の壁に映る木の陰を。 木肌の感じからすると桜っぽいんですが…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅵ

金剛寺の敷地の周囲をぐるっと回って帰りのバス乗り場から。 境内よりも少し高い場所にバス停があります。 中から見上げていた桜が、ちょうど目線の高さ。 山門の傍らの枝垂れを再び。 縦位置でも納めて、金剛寺を後にします。 バスを降りて自宅まで、もう少…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅴ

桜の合間にこんなのも一応抑えたりしながら。。。 こちらは寒緋桜でしょうか? 金剛寺の敷地を出た所にひっそりと咲いていました。 ハクモクレンはまだ少し開く前でしたが。 お寺の裏のお宅にも立派な枝垂れ桜が。 面白い形の鬼瓦? 桃に見えるのですが、違…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅳ

再び地元の金剛寺の桜に戻ります。 金剛寺の「金」の文字があしらわれた鬼瓦。他の瓦にも「金」が刻まれていますね^^ 枝垂れの先は咲く直前。 こちらは更にもう少し前の段階。 金堂のある境内にあった枝垂れより控えめで、おおらかな感じ。 一枚目とはまた違…

狭山池公園の桜 Ⅱ

引き続き、狭山池公園の桜です。池の堤防から少し下った場所から見上げる感じで。 小さくですが人も入れて、ワンポイントに。 今度は堤防の上から、ユキヤナギ越しの桜を見下ろす視点で。 階段を少し降りて、また見上げます。 近所のソメイヨシノ、帰宅時に…

狭山池公園の桜 Ⅰ

今回は少し気分を変えて、金剛寺の次の日に訪れた「狭山池公園」の桜です。 大きな池を取り巻く堤の遊歩道を歩きながら、桜が楽しめます。 背が低めですが、こちらも金剛寺で見たのと同じコシノヒガンです。 訪れた日は、五分咲きくらいで少し早目。 この日…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅲ

綺麗に改修された金堂を背景に。朱色の扉の黒い枠組みが珍しい形をしてますね。 椿もちょこっと参加させて^^ 境内の壁越しに向こう側の枝垂れ桜を。 こちらはコシノヒガンという種類の桜。彼岸系はソメイヨシノよりも開花が早いですね。 山門を出て、そのコ…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅱ

50歳になって2日目、もちろん何も変わりません^^; なので普通に続けます(笑) 桜と椿のコラボ2題。 ここまで明るめ。 今度はアンダーな背景で2題。 こちらの枝垂れもほぼ8分咲き位でしょうか。 枝ぶりがダイナミック!! 今日もまた別の場所へ桜撮影に。ソメ…

地元で桜始動!!「天野山 金剛寺」Ⅰ

ようやく春めいた気候になって来た今日は、桜を求めて地元の名所へ。家の周辺のソメイヨシノはまだ蕾がほとんど。 目的地へ向かって歩いていると、所々ソメイヨシノではありませんが桜がちらほら。 高台から下を見下ろすと一本の桜の木が。 冬の木立も爽やか…

大阪さんぽ「中崎町」

昨日に続き、今日も大阪の町をぶらり。今回は写真展の時にも一枚出展した「中崎町」界隈です ファーストショットは、懐かしい感じのするフィルムっぽい色調で現像してみました。 今回も目に留まったものを脈略なく。まあ街スナップってそういうモノかな^^ 蔦…

大阪さんぽ「恵比須町~天神ノ森」

今日は所用で難波まで出掛けたついでに、お天気も良かったので阪堺線沿いをぶらぶらとしてきました。レンズは久しぶりに「XF 14mm f2.8」。ボディも「X-T1」にしてラフな気分での広角スナップです。 濃い青空と奥の黄色っぽいビル、そして手前の階段の赤を強…

大阪さんぽ「玉造~高津宮」Ⅳ

梅林のほうから見た高津宮内の稲荷神社。お城のような石垣が組まれています。 本殿へ向かう前に、枝ぶりの美しい梅の木を一枚。 本殿ヘはこちらの石段を上って。 石段の横手にある木の根元には何故か親子の象が!? こちらが本殿の正面。 本殿脇の木の根元。今…

大阪さんぽ「玉造~高津宮」Ⅲ

玉造から目的地の方角に向かってぶらぶら散策しながら高津宮に到着。お宮さんは少し高台にあり、その麓がちょっとした梅林のような公園となっています。 背の低い木でしたが、蕾がかなり膨らんで咲いているものも結構ありました。 紅梅も枝の先はまだ蕾でし…

大阪さんぽ「玉造~高津宮」Ⅱ

玉造の三光神社から高津宮までの道の途中で、沢山の菜の花を門前に置いている寺院を発見。 この黄色を見るとやっぱりもうすぐ訪れる春を感じます♪ 境内の庭には、少し花を開き始めた白梅も。 こちらのマンサクの黄色も春を感じる花のひとつですね^^ 池の鯉は…

大阪さんぽ「玉造~高津宮」Ⅰ

インフルや写真展で、なかなか写真をちゃんと撮りに行けていなかったので、今日は大阪の町をぶらりと。最終目的地は決めていたのですが、ある程度歩く距離も欲しかったので少し離れた長堀鶴見緑地線の「玉造駅」で下車し散策開始です!! 駅からほど近い所に…

宴のあとで。。。

本日、無事写真展を終えることが出来ました。午後3時に撤収作業を始め何やかんやで4時ごろに会場を後にし、24H営業の居酒屋さんで打ち上げ。そのあと難波駅まで歩きながら、程よい酔いにまかせて即席の撮影会もどきと相成りました^^ お酒が入った状態なので…

年の瀬の寺内町 Ⅶ

写真展関連の記事もありましたが、ノーマルな(?) 通常の記事の方も。 前回最後に掲載したコーヒーを頂いたお店「平蔵」さんの外観も古い町家の風情。 鉄塔と並んで見える白いものはPLの塔です。 青銅色の屋根にちょこんといらっしゃるのは魔除けの鍾馗様。 …

年の瀬の寺内町 Ⅵ

また少し間があいてしまいましたが、富田林市の寺内町の続きです。 目に留まったモノを片っ端から、といった感じですが・・・^^; どうにも、こういったものが視界に入ると見過ごせません。 こちらの有刺鉄線は猫よけかな? ぶらぶらと歩き回り、身体も冷えて…

年の瀬の寺内町 Ⅴ

写真展の準備も佳境に入り、ブログを更新する余裕もありませんでしたが、一通り額装まで終えて、あとは発送するだけとなりましたので、また再開します。 記事の方は、引き続き富田林市の寺内町より。 ちょっと珍しい形の風鈴。蜻蛉かな? 町中をぐるぐると回…

年の瀬の寺内町 Ⅳ

寺内町をぐるぐる回りながら、お店が集まっている辺りへ。 カフェと手作りのもののお店。 年末という事でお店は閉まっていたので外観だけ。 クリスマスとお正月で兼用できそうなリース。 植木鉢の間に何かが。。。 たわしのようなものを組み合わせて作られた…

年の瀬の寺内町 Ⅲ

何気なく鬼瓦を撮っていると飛行機雲が。 瓦屋根の表情も色々。 樋の付き方が、何か格好イイ♪ 車が1台通れるくらいの細い道が多く、一方通行が殆ど。 壁からはがれた蔦がぶら下がって。 真ん中の煙突にピントを合わせたつもりだったんだけどなあ・・・^^; 体…

年の瀬の寺内町 Ⅱ

引き続き、富田林市の寺内町より。こういう古い町並みは、やはり格子が目に留まります。 大口径のレンズって、こういう扉を撮ると立体感のある描写が楽しめますね♪ 古い町並みと言えば蔵も沢山。 そして屋根マニアにはたまらない瓦屋根の宝庫!! 漆喰の壁に…

年の瀬の寺内町 Ⅰ

日曜くらいから体調を崩し、頭痛・胃痛に加え腰痛などもありブログも更新する元気が出ませんでした。ようやく回復してきたので、また再開しようと思います。 今回は昨年末の最後に訪れた、大阪府富田林市の寺内町での撮影分になります。まずは乗換えの河内長…

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅷ

前回外観をお伝えした「ミライザ大阪城」の内部へ。 白い壁を基調とした内装で、天井にはシャンデリアが幾つも連なっています。 レンズの描写もあって良い雰囲気で撮れました♪ 階段の踊り場にもレトロなデザインの照明。 壁は綺麗に塗りなおしていると思いま…

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅶ

大阪歴史博物館で積み残しが2枚ほどあったので^^; 戌年という事で、こんな展示も。 フロアを降りてきて、大阪城の天守閣が同じ目線くらいに。 その大阪城の方へとやって来ました。石垣の縁がつらなるお気に入りの場所から。 天守閣の横手の方にある建物。 こ…

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅵ

大阪歴史博物館の常設展示は最後の「近現代」ゾーンへ。前回上から見下ろしていた路面電車の所へ。 その先には金属加工の町工場が再現されています。 絞り気味で撮影し、電球の光芒を。 本物の金づちやペンチを握らせられるなんて凝った造りですね!! 「へ…

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅴ

大阪歴史博物館の近世ゾーン。 こちらでは石膏で作ったような白い人や乗り物が展示されています。オート三輪や洋服のディテールなど細かい仕上げ。 幌付きの自動車なんかも登場。 8階の「近現代」ゾーンを上からも覗くことができます。 商店街の八百屋さんや…

久しぶりの「大阪歴史博物館」Ⅳ

大阪歴史博物館は引き続き「中世・近世」ゾーンより。だんじりの曳車の先頭には2つのコマを持った力強い武将の像が。 「御座船」と書かれているように船形のだんじりです。 いろんな角度から。 もう少し分かりやすく引いてもう一枚。 曳車の後ろ側には船べ…

地元の宿場町 ~ 高野街道「三日市宿」後篇

高野街道の三日市宿の後篇です。 川を挟んだ向こう側には由緒ありげな佇まいのお宅。 そして河内長野駅のすぐ近くには地酒の酒蔵があります。 和食の料理屋さんの軒下にも杉玉が吊るされていて。 それ程、広範囲ではありませんが風情のある町並みです。 地酒…

地元の宿場町 ~ 高野街道「三日市宿」前篇

今日は千早赤坂村へスイセンを撮りに行こうと家を出たのですが、近鉄富田林駅から現地へと向かうバスを乗り間違えてしまい(途中までは同じルートだったのですが、そのまま乗っていたら違う方向へ^^;)引き返さないといけないハメに。戻る方向のバスがなかな…