面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

淀川沿い散歩 Ⅲ

 

「毛馬閘門  (こうもん) 」という大きな施設が見えてきました。もちろん「毛足の良い馬の肛門」ではありません(笑)  川の水量を調整する役割と、高低差のある2本の川を運行する船のエレベータのような役割を担っています。規模は違いますが、パナマ運河を思い出します。

7R205516

 

 

 

こちらを撮っている時も飛行機が。

7R205512

 

 

 

 

7R205513

 

 

 

前回はANAでしたが、今回はJAL^^

7R205514

 

 

 

 

前回も見えていたこちらは「淀川大堰 (おおぜき) 」と呼ばれるものらしいです。

7R205518

 

 

 

昔、洪水を繰り返していた淀川。水の制御と循環を目的とした施設との事。

7R205519

 

 

 

道路を渡って近づく元気が残っていませんでした^^;

7R205522

 

 

 

 

7R205528

 

 

 

鉄骨で組まれた斜面に、色違いのショベルカー。

7R205526

 

 

 

そしてこちらにはクレーン車2台。

7R205529

 

 

 

先ほどのショベルカーと閘門を振り返って。

7R205530

 

この後も続きます。

今朝も早朝散歩へ。気温が20℃と随分落ち着いていて、久しぶりに快適なお散歩。日が昇る前までは、汗もあまり搔かずに歩けました♪