面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

α7RⅡ

地元の桜 2021「ご近所 残り桜編」後編

ここからは1週間前は訪れなかった河内長野駅周辺の桜などを。 駅の裏側には、昔の温泉街の雰囲気が残っています。 こちらは一度行ってみたいカフェ。 窓際を覗きながら。 店の奥の窓に置かれていた小物。窓の外は川になっています。 下の明るい方は半地下の…

地元の桜 2021「ご近所 残り桜編」中編

1週間前のラストに登場した陸橋近くの桜です。前回通った時はまだ蕾が多かったので、今回リベンジ。 1枚目の細い道を陸橋とは反対側に進んだ先にも、まだ綺麗に咲いている桜が。 細い道にある民家前には、ズラリと多肉植物の小さな鉢植えが並べられて。 1週…

地元の桜 2021「ご近所 残り桜編」前編

前回から1週間後、朝のお散歩がてら残っている桜も探しながら。 花が散って大分隙間が増えた感じかな? こちらはまだ散り始めくらい。 前回後半は85mmで、今回は135mm。 ここから眺める朝の雰囲気が好きです♪ 通勤路から見える大きな桜の木。 丁度、日の出の…

また植物園に立ち寄り

地元の桜を楽しんだ後、また近所植物園へ。 色鮮やかなこちらはハナモモです。 鮮やかと言えばこちらも濃い色合いの赤いツバキ。 植物園の桜は、この日はまだ咲き始めから少し進んだ辺りかな。 サクラと同じバラ科のリキュウバイ。 この所毎回撮っているサン…

地元の桜 2021「天野山金剛寺」Ⅳ

参道を抜けた辺りの風景。何の花かは分かりませんでしたが、少し紫の部分が広がっています。 外門の桜はまだ咲き始め。 金剛寺最寄りのバス停に向かって歩きながら。 少し高い位置から見る桜も良いものです。 参道の枝垂れ桜と茅葺屋根も良い雰囲気です。 山…

地元の桜 2021「天野山金剛寺」Ⅲ

50mmにレンズを変えて、もう少し境内をウロウロ。 最初に撮影した参道の枝垂れを境内側から。 境内の桜も見る方向によって、また表情が変わりますね。 境内のラストは山門近くの枝垂れを。 参道のソメイヨシノはまだ咲き始め。 参道の枝垂れも、少しずつ構図…

地元の桜 2021「天野山金剛寺」Ⅱ

引き続き「天野山金剛寺」の桜を。境内の丁度中央辺りの桜。 数年前に新しくなった金堂を背景に。 本堂前の枝垂れを再び。 この方向からが一番広がりを感じます。 中央付近の桜と共に植えられているツバキも桜色^^ こうやって見ると白と薄いピンク、そして濃…

地元の桜 2021「天野山金剛寺」Ⅰ

引き続き桜ですが、今回は地元河内長野の桜です。今年も地元の桜を楽しむ春になりそうです。 まず初めに訪れたのは地元の桜の名所「天野山金剛寺」です。少し早いかなと思いながら、枝垂れは早めに咲くので訪れてみると、枝先はまだ少し蕾でしたが8分咲き位…

早春の植物園 Ⅳ

植物園は温室へ。シャクナゲの様な花。葉っぱの緑も渋いですね。 この時期はまだ温室に入るとレンズが曇ります。どこかオールドレンズで撮影したような雰囲気。 少し雨がポツポツし始めたので、そろそろ帰宅。 入口方向に向かいながら。 この日の植物園はこ…

早春の植物園 Ⅲ

植物園内には色んなルートが張り巡らされています。 サンシュユもダイナミックに枝を延ばし。 早春の植物園というタイトルですが、空はどんより曇り空。 まだまだ冬の光景が多くを占めています。 巨大なメタセコイヤはスクっと真っ直ぐに立っていて、葉が落…

早春の植物園 Ⅱ

先日土曜日の雨上がりの植物園の続きです。 色んな種類のツバキが見頃を迎えていましたが、一番好きな色合いのものを選んで。 ツバキは花弁がすぐ傷んで茶色っぽくなってしまうのですが、丁度良いタイミングで出会えました♪ よく撮ってしまう木に付けられた…

百舌鳥駅の大寒桜 ~ 後編

再び歩道橋を渡り下りホーム側の方へ。 前編で「上り」と「下り」を逆に書いてしまったので修正しています^^; 下りの改札の方はこじんまりとしています。 少し距離を取って撮ったら、まだ十分見頃に見えますね^^ 桜はやっぱり気分を向上させてくれますね! …

百舌鳥駅の大寒桜 ~ 前編

植物園の続きもありますが、今朝見に行ったJR阪和線「百舌鳥 (もず) 駅」の大寒桜を先に。自宅から南海電車「三国ケ丘駅」でお隣の堺市へ。そこからJR阪和線に乗換え1駅で「百舌鳥駅」へ。 まずは到着したホームから何となくモノクロで。 改札口に向かいなが…

早春の植物園 Ⅰ

ずっと色の無い世界をお届けして来たので、今回は昨日訪れた植物園で撮影した早咲きの桜を。 エドヒガンという名前なので、本来はお彼岸の頃に咲く桜なのですが今年は少し早めに咲きました。 ちょうど1週間前には気配すら無かったのに、昨日訪れると既に6,7…

モノクロで「富田林 寺内町」Ⅵ

何処かに雛人形が飾られてないかなと思っていたら、イベント時にしか営業しないカフェで見つけました! ガラス越しに撮ろうとすると、構図的に「お内裏様」の方にしかピントを合わせられませんでした^^; 並んでいるシャッター付きのガレージを見ると、なんか…

モノクロで「富田林 寺内町」Ⅴ

イベントなどに関係なく飾られているリース状の飾り。 古い町並みには付き物?のダルマポスト。何処となく憂いを感じるのはモノクロにしたからでしょうかね。。。 枝ぶりの良い松の木、こういった家並みにしっくりきますね^^ 蔵に映る電柱の影を。 鬼瓦3連荘…

モノクロで「富田林 寺内町」Ⅳ

モノクロばかりで、ちょっとしつこくなってきたかもしれませんが。。。 前回の居酒屋の横手に並べられた日本酒の小瓶たち。 何の植物か分かりませんが、糸をグルグル巻きにしたような茎の模様が面白くて^^ 変哲の無い建物の壁ですが、こんな風に斜めに影が入…

モノクロで「富田林 寺内町」 Ⅲ

引き続き寺内町をぶらり。 中へ入った事は無く、いつも外観を撮るだけのお店。 寺内町の瓦屋根たちは、何度訪れてもずっと見てられます^^ 何気ない一角でも画になってくれます。 木が鬱蒼と茂るこの通りも、モノクロで撮るとより渋さが増します。 坂道の途中…

モノクロで「富田林 寺内町」 Ⅱ

富田林の寺内町は、いつものこの場所らしいエリアへ。 結構斜めってる木戸。一応ちゃんと閉まってはいるようですが。。。 本来なら今の時期「雛めぐり」イベントが行われるのですが中止。でも春らしい生け花だけは綺麗に飾られていました。(これまでモノクロ…

モノクロで「富田林 寺内町」 Ⅰ

緊急事態宣言が明けて最初の日曜日は、またお隣の富田林市へ。目的地は寺内町ですがもう何度も訪れている場所なので、今回は気分を変えて全編モノクロで撮影して来ました。 自宅を出て最寄り駅までの段階からモノクロ撮影の肩慣らし。 電線の作り出す光景は…

地元さんぽ (2021.2.27) Ⅳ

何故かタイヤの中に集められた松ぼっくり! 神社のすぐ前にはグラウンドが。 上では野球でしたが、こちらはサッカー。 その隣は、また野球。 そして、またサッカー。なんとグラウンドが4面も並ぶ運動公園になっていました。 もう少し先へと。 背の低い木は梅…

地元さんぽ (2021.2.27) Ⅲ

金剛寺の境内を抜けた所にある別院的な場所。こちらの桜も綺麗なのですが、今はマンサクや、 梅が咲いていました。 ここからはまだ歩いた事の無い道を。「ネコが入るので扉を閉めています」との張り紙、猫は肥料の匂いが好きなんでしょうかね? 町の神社はコ…

地元さんぽ (2021.2.27) Ⅱ

引き続き「天野山金剛寺」の境内から。山門前から中の梅の木を。 山門の中は桜の時期に取って置いて、参道周辺を。 綺麗に並んだお地蔵様たち。 この辺りも枝垂れ桜が綺麗な場所。今年はタイミングよく訪れられたらイイな^^ 境内に流れる小川のキラキラを。 …

地元さんぽ (2021.2.27) Ⅰ

2月下旬も地元さんぽ。 あんまり見た事の無い実を沢山付けた木。 今回は先日滝畑ダムへ訪れた時の途中のバス停で降りて。右方向へ進むと滝畑ダム方面ですが、今回は反対方向へ。信号の表示が消えている様に見えますが、停電していた訳ではありません^^; 国道…

大阪狭山市さんぽ Ⅳ

狭山池博物館の円形のスロープ。 空も丸く切り取られ、まるで魚眼レンズで撮影したように見えますね^^ 博物館内へ入ると、まず目に留まる大きな展示。 手前が堤防の模型で、背景が実物大で再現されたもの。 超広角レンズでも入りきらない位の大きさ! 大きな…

大阪狭山市さんぽ Ⅲ

ようやく目的地の大阪狭山市へと入り、やって来たのは狭山池公園です。 結構広い池なので、奥の建物も50mmだと小さく見えます。 上の写真でも見えていた取水塔の近くまでやって来ました。 てっぺん部分の形が、どことなくメルヘンチックな雰囲気^^ 土手の上…

大阪狭山市さんぽ Ⅱ

大阪狭山市さんぽと言いながらまだ富田林市内です^^; タイトル付け間違えたかな^^; 続いて訪れたのは「明治池公園」です。 柵の中には先日も別の場所で撮影した蒲の穂が一杯! 紅葉の時期であれば、こちらのメタセコイヤが公園のアイコン的な存在になってい…

大阪狭山市さんぽ Ⅰ

個人的な4連休の最初の1,2日目は近所の散歩でしたが、3日目だけお隣の大阪狭山市をぶらりとして来てしました。 まだ緊急事態宣言下であったので、人混みを避けるためにも朝早くから出発。 雲の隙間からの光が印象的な朝焼けでした。 まずは河内長野駅から近…

ご近所さんぽ(2021.02.22)

前回の次の日も、ご近所さんぽ。今回はお散歩Cコース?Dコース?あれっどっちだったかな^^; 普通の道端でも時々スイセンを見掛ける事があります。 そして梅の花も。 家並みの影が続く様子を。一番奥の三角屋根の影辺りにピントを合わせて。でも良く分から…

「NOKTON 21mm 1.4 Asph. E-mount」試し撮り Ⅴ

昨日は落ちてしまったツバキでしたが、まだ咲いているものも。広角らしい撮り方で。 このレンズの凄みを感じた1枚。 ピントの合った木の幹の感じとかが凄くリアルに撮れています。 今回は1枚だけですが、梅の花も他のレンズとは何かが違うのを感じます。 温…