面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

X-T1 Graphite silver edition

ご近所さんぽ (2020.04.15) ~ 後編

お散歩Bコースの終盤地点に戻ってきました。横方向に伸びる木の枝や幹から初々しい若葉が。 こちらの紫の花も、この時期良く見かける花。 トタン塀の向こうに、ひょっこり頭を出したタケノコを発見! 珍しいシロバナタンポポも発見!! シベは黄色ですが、花…

ご近所さんぽ (2020.04.15) ~ 中編

4月中旬のお散歩の続き。いつもの散歩道から少し外れた所で見つけた神社へ。 「高向 (たこう) 神社」という地元の神社。 本殿は、なかなかどっしりと構えた佇まい。 神社から続く下り坂を進むと、道の駅の裏側へと出てきました。 いつも上から見下ろしていた…

ご近所さんぽ (2020.04.15) ~ 前編

今回は2週間ほど前の4月中旬のお散歩の模様を。ここ最近フルサイズの使用が続いていたので、この時はFUJIFILMの「X-T1」に「XF 35mm F2」の最軽量お気楽コンビで^^ この日は実は近所の植物園に行くつもりで出掛けたのですが、行ってみるとGW明けまで休園の貼…

2019年 総括(というほど大層なものでは・・・^^;)

2019年(平成31年~令和元年)も、いよいよ幕を閉じようとしています。今年も「めでたい事」「めでたくない事」いろいろあった1年でしたね。 自分の中でも1年の区切りをつけ、新しい年を新たな気持ちで迎える意味も込めて、今年1年で撮影した写真たちを振り…

「写真の町」東川町への旅 【4日目】Ⅴ

いよいよ旅もラスト。北海道大学のキャンパスからもう少し。 赤い屋根が印象的な洋風建築。 こちらは講堂でしょうか? 本当に緑が豊かです。 前回撮影した平屋建てを引いた位置から。手前の木の幹に当たる光と陰が良い雰囲気で♪ 札幌と言えば、こちらの赤レ…

「写真の町」東川町への旅 【4日目】Ⅳ

旭岳から旭川駅を経て札幌まで戻ってきました。帰りの飛行機までの時間調整で1時間半ほど余裕があり、折角なので札幌の町を少しだけぶらりと。以前にも一度だけ立ち寄った事があり、もう一度訪れてみたかった北海道大学のキャンパスへ。 こちらもまだ紅葉に…

「写真の町」東川町への旅 【4日目】Ⅱ

前回のロープウェイ下あたりを撮っていると、 朝一のロープウェイが下りてきました。 ロープウェイの車体が一番紅いですね^^; メタリックな赤に、エゾジカやエゾリスのデザインが可愛らしいですね♪ 雪上車があちこちに停められています。 デカいタイヤが迫力…

「写真の町」東川町への旅 【4日目】Ⅰ

旅の最終日。旭岳の麓のホテルに宿泊し、朝の窓からの風景。 夜明け頃まで雨や雹などが降っていたようですが、何とか止んでくれました。 前日濃霧に包まれた旭岳にリベンジできるか、ロープウェイ乗り場まで向かいます。 結局明け方に降った雨などのせいで、…

「写真の町」東川町への旅 【3日目】Ⅳ

旭岳ロープウェイ「姿見駅」から、もちろん旭岳山頂を目指すルートもあるのですが本格的な登山装備が必要ですし、そんな体力もありません^^; 他にも旭岳の姿を映す「姿見池」を巡るルートも。天気が良ければそのルートを散策するつもりだったのですが、曇天…

「写真の町」東川町への旅 【3日目】Ⅲ

いよいよ最終目的地の旭岳の山麓へとやって来ました。まずは宿泊するホテルへ荷物を預けて、まずは麓の 遊歩道を散策。 遊歩道からも旭岳の途中の「姿見駅」へと向かうロープウェイが見えます。 まずは18-400mmレンズを付けていたので、徐々にズームアップ。…

「写真の町」東川町への旅 【3日目】Ⅱ

宿泊した宿から普通なら最寄りのバス停までしか送迎が無いのですが、ご厚意で町の方まで戻る従業員さんの自家用車で、再び東川町の町中まで送って頂きました。コンビニのATMで軍資金を補充し、切れてしまったタバコも補充^^ 旅の最終目的地の旭岳へ向かうバ…

「写真の町」東川町への旅 【2日目】Ⅲ

早朝散歩も終盤。田園地帯から町中の方へと戻っていきます。殆どの建物の傍らには色々な形の灯油タンクが設置されています。 こちらのレンガ造りの建物は、農協の農業倉庫。 煉瓦の外にも石造りの倉庫も。 倉庫入り口の屋根や、 扉にブルーが結構使われてい…

「写真の町」東川町への旅 【2日目】Ⅱ

前回の工場で1枚貼り忘れていました^^; 工場を抜けると住宅街へ。 グリーンビレッジという一帯には、他の場所とは違うお洒落な雰囲気の家並みが。 さらに住宅街をぬけると、開けた場所へ。遠くに旭岳・大雪山のなだらかな稜線が続きます。 望遠ズームで、も…

「写真の町」東川町への旅 【2日目】Ⅰ

本格的(?) な撮影は2日目の朝からFUJIのX-T1に新しく導入したタムロンの「18-400mm」の高倍率ズームを装着して町をぶらぶらとしました。 2日目の1枚目は、最初良く分からなかったのですが、靴がデザインされた革かばんのお店「レンカ堂」看板を。 宿から程な…

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC HLD 試し撮り 中編

広がりのある田園風景は広角端の18mm(換算27mm)で。手前の小さな木も程よい立体感があります。 換算27mm f/3.5 前回あまり咲いていなかったコスモスが、ちょうど花盛り。 望遠端での撮影ですが、前ボケも後ボケもタムロンらしく柔らかで綺麗です。 換算6…

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC HLD 試し撮り 前編

今朝起きると雨が上がっていたので、新しく導入した「TAMRON TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC HLD」を早速試し撮りしに、朝の散歩へ出かけてきました。まずは動作に不安のあった「X-Pro2」との組み合わせで、スズメの後ろ姿を。ピントはやはりかなり迷う感…

実家でちょこっと Ⅴ

ひと夏頑張ってくれたサルスベリの花も、わずかに残る程度 睡蓮鉢の葉っぱの上に、落ちた花が。 何となく秋を感じさせてくれる、紫色の花が。 マウントコンバータと72mmフィルタが届きました。X-Pro2とX-T1にTamronの18-400mmを付けるとレンズが結構太いので…

実家でちょこっと Ⅳ

色の少なめな庭の小さな色を探して。 小さくて可愛らしい葉っぱが枝垂れるように。こういった被写体でも、135mmだと薄めのピントで立体的にとらえる事が出来ますね♪ 旅用に考えていたTamronの高倍率ズーム「18-400mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC HLD」を何とか入手する…

実家でちょこっと Ⅲ

庭に出てみましたが、この季節花は少なめ。朝方の日の光に輝いていたハーブの葉を。 終わりかけですが、マリーゴールドがまだ何とか残ってくれていました。 悩んでいた旅に向けてのレンズ選び。フルサイズ用の望遠ズームは、これからタムロンからソニーFEマ…

実家でちょこっと Ⅱ

何故か実家にはこんな石膏像も。。。 ポトスでしょうか? 植木鉢のカバーが何だかラブリ~♪ 昨日は実家からの帰りに中古カメラ屋さんでレンズを色々物色していたのですが、何か決めきれず保留。広角側は充実しているので中望遠~望遠が欲しいのですが、旅を…

実家でちょこっと Ⅰ

この三連休は、お手伝いに呼ばれ実家へ帰ってました。撮影も殆どできなかったので、今週は小出しにちょこっとずつアップしていきます。 まずは屋内のテディベアとお人形さんのツーショット。ピントはテディベアの方に合わせています。 同じソファーの上のパ…

おふさ観音「風鈴まつり」

藤原宮でハナハスとキバナコスモスを撮ったあと、少し歩いたところにある「おふさ観音」という寺院へ。 こちらでは「バラまつり」や、今回の「風鈴まつり」など色なイベントが行われています。 結構風があったので、境内中チリンチリ~ンと涼やか音色を響か…

藤原宮跡のキバナコスモス Ⅱ【X-T1+135mm編】

前回の最後「135mmレンズに付け替えて」と書きましたが、「135mmを付けたX-T1に持ち替えて」が正解でした。。。 それはさておき、前回最後の桜並木を望遠で。殆ど木の根元だけになってしまいますね^^; 自転車を押して歩いていたおじさんを、背景に暈かして。…

藤原宮跡のハナハス Ⅲ【XT-1+135mm編】Part2

引き続き135mmレンズでの写真たちを。葉の下で咲くその時を待っている蕾。 葉と葉の狭い隙間から、ひょこっと^^ いろいろな段階の蓮を一枚に。 クルっと巻いた葉っぱも結構好きだったりします^^ 葉と葉の間に花が来るように、サイドから狙ってみました!! …

藤原宮跡のハナハス Ⅱ【XT-1+135mm編】Part1

藤原宮の蓮エリアへとやって来ました。朝の8時15分くらいでしたが、既に写真を撮りに来ている人が結構います。 早速、僕も参戦!! 上の2枚はフルサイズに24mmレンズですが、蓮の花はAPS-Cに135mmで撮影開始。 固まって咲いている所は撮り方が難しいので、少…

藤原宮跡のハナハス Ⅰ

昨日は一念発起して、朝早くから出かけてきました。目的地はタイトルにある場所なのですが、まずは地元の道中から。 かなり昔からあるヤクルトの宅配センターの2階部分を。 以前も撮影したアジサイたちも流石に枯れて。。。 色んなモノを組み合わせて作られ…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 標準レンズ(換算約52.5mm) 編 ~ Ⅳ

お散歩も終盤。茂みの隙間から見える水田。 背景にある沢山の木々から、山並みも少し顔を覗かせて。 少し先へ行くと、今度は茂みの奥に廃車が。 木の塀の上には小さな生命が息づいています。 上の木の塀があるのは、乗馬クラブの敷地。 手前のハルジオンの奥…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 標準レンズ(換算約52.5mm) 編 ~ Ⅲ

お散歩はいつものAコースへ。 丁度田んぼに水が張られ田植えも完了。 朝日がその水田に柔らかく反射して。 自宅から少し行くと、こういった風景が広がる大阪の端の方の田舎町です^^; 朝の光は、こういう雑多な雰囲気のモノも美しく見せてくれます♪ 風の方向…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 標準レンズ(換算約52.5mm) 編 ~ Ⅱ

毎日通勤で駅まで歩く途中にあるこちら。いつも撮りたいなと思いながら、ようやく^^ 奥の方に何があるのか見に行ったことはないのですが、多分車関係のお店^^; 夜になるとヘッドライトも光ります!! 今回も目的の町中のアジサイは忘れていません。 と言いな…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 標準レンズ(換算約52.5mm) 編 ~ Ⅰ

「One Hour Snap 」では2回目の早朝散歩。今回はお気軽な最軽量コンビ「X-T1」+「XF35mm F2 R WR」の純正AFレンズの組み合わせで。換算約52.5mmなので「標準レンズ」としていますが、APS-Cの35mmレンズなので「準広角」「準標準」と言った方がよいのかも^^;…