面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

Carl Zeiss Batis 2.8/135

1駅さんぽ(2022.04.09)中編

南海高野線を和歌山の高野山方面へ何駅か。下車したのは「天見駅」。この駅までが地元の河内長野市内で、そして大阪府内。もう一駅先は和歌山県に入ります。 自宅周辺よりは気温が低いからか、葉は少し出ていましたが、まだ桜を楽しむ事が出来ました。 ソメ…

1駅さんぽ(2022.04.09)前編

先週の土曜日も、電車で少しだけ移動して河内長野市内をお散歩。 まずは自宅から最寄り駅までは徒歩で。 この日は「Carl Zeiss Batis 2.8/135」を「α7S」に付けて。 朝焼けを映す、ヤクルトの配達所のガラス窓^^ 微かに朝霧が掛かった山の稜線。手前の町並み…

花の文化園(2022.02.27)Ⅳ

梅園とは別の場所の紅梅は、木々の間から覗き見る感じで。 いつも何かしらの花が吊るされています。 植物園へ来る前に外から撮った木工工房。 「木根館」と言う名前なんですが、何故か「キンコンカン」と読ませます。ちょっと強引かな^^; ワーゲンバスのキッ…

花の文化園(2022.02.27)Ⅲ

先月27日の梅園の咲き具合は、こんな感じ。 花の文化園名物の「こたつ」。ぬくぬくしながら梅の花を楽しめます♪ レストランでは、こたつ用の特別メニューなども^^ この日は白梅の気分。。。 ここからは温室へ。 多肉植物の小さな花に光が射して。 細長い葉が…

花の文化園(2022.02.27)Ⅱ

引き続き2月下旬の植物園から。 撮るものは相変わらずですが、季節の花たちを。まずは赤いマンサクから。 少し騒がしい背景ですが、135mmの大きなボケで柔らかく描写されています。 再び登場のスイセンですが、背景の大きな幹に守られているような姿に目が留…

花の文化園(2022.02.27)Ⅰ

時間を遡り2月下旬の近所の植物園です。いつもの様に始めは向かう道中のスナップを。 植物園への近道になっている下り階段のフェンスに絡まる小さな葉。 植物園に併設される木工工房の建物。 今回は昨年11月以来持ち出していなかったCarl Zeissの「Batis 2.8…

2021年を振り返り ~ 9月編

「9月編」に入り、一気に秋の風景に様変わり! 珍しく夕方に近所をお散歩。自宅近くとは思えない自然風景に、今年も沢山癒されました♪ 黒っぽい雲ですが、夕焼けも綺麗。左側の竹林から続く右側の住宅地を少し入れているのがワンポイント^^ 今年はヒガンバナ…

2021年を振り返り ~ 6月編

気分転換でデザインを変えてみました! 最強寒波到来の12月下旬ですが、振り返り企画は初夏の「6月編」へ。上のタグも色々なレンズとカメラで賑やかになってきました^^ 「総括」のタグを選んで頂くと「1月編」から「5月編」に飛びやすいのでどうぞ。 古い町…

2021年を振り返り ~ 4月編

1年の3分の1「4月編」までやって来ました。今回は最後の1枚以外は「Batis 2.8/135」での写真がピックアップされました。無意識で選んでいるつもりなのですが、結構偏ってる事が多いです^^; 数多くお散歩していますが、日の出の良いタイミングに出会えるのは…

2021年を振り返り ~ 3月編

「3月編」は1枚目の「Carl Zeiss Batis 2.8/135」以外は「NOKTON 50mm F1.2」になります。 3月初めはまだ冬の名残が感じられる1枚から。先日奈良公園でも使いましたが、アポゾナー設計だけあって「Batis 2.8/135」はやっぱり良いレンズです♪ 例年と比べると…

1年ちょっとぶりの奈良 Ⅳ

奈良公園の外れにある料理旅館「江戸三」さん。 客室は趣の違う離れ的なものが何軒か。こちらでは籐カゴや椅子が天日干しされていました。 別棟の屋根越しの紅葉が綺麗でした^^ ここからレンズを「Nokton 50mm F1.2 Asph. SE」に変更。池に向かって伸びる枝…

1年ちょっとぶりの奈良 Ⅲ

奈良公園を一旦抜けて、飛火野という広い場所へ。中でも襲い掛かる勢いの、この大木が好きで奈良へ行くと必ず立ち寄る場所。ここは一応「春日大社」の境内に含まれる場所なんですよね。 葉をほぼ落とし冬木立の装いの木を。 上は逆光でシルエットだったので…

1年ちょっとぶりの奈良 Ⅱ

奈良公園内にある奈良国立博物館をバックに、真っ赤に紅葉した大きな木を。 少しハート型に似たナンキンハゼの葉。 扉の奥は庭園でしょうか? 竹の格子越しに紅葉を暈かしてみました^^ 臨時駐車場でしょうか? 綺麗なメタリックな青の86と赤のルノー ウイン…

1年ちょっとぶりの奈良 Ⅰ

タイトル通り、奈良を最後に訪れたのは昨年9月末。1年2か月弱ぶりに足を踏み入れて来ました! 感謝を込めて、とある寺院にお参り。 こちらを選んだのは綺麗な菊が、山門前から見えたから。この日の前半のお伴は、久しぶりに「Batis 2.8/135」。やっぱり良い…

夏休みも早朝散歩 Ⅳ

ネコジャラシも緑から少しずつ秋色へ。 ふたたびコスモスを。草むらの中に少しだけ咲いていた場所を狙って。 稲に付いた朝露。前後を暈かす事でキラキラ感を^^ 今度は沢山咲いているコスモスを。前夜の雨で少しシナダレ気味ですが^^; 日の出の位置から少しず…

夏休みも早朝散歩 Ⅲ

夏休み後半戦の早朝散歩の続きです。 日の出間際、山の稜線が浮かび上がります。 朝の光にセージの花も爽やかに。 秋を一番感じるのは、やっぱりススキですね^^ 少し萎びた感じのヒガンバナを、何とか画にしようと。 少し影になった場所に、他よりも綺麗な状…

夏休みも早朝散歩 Ⅱ

お散歩はいつもの農道の花たちを。 コスモスも、そろそろ本番かな? ヒガンバナをモノクロで撮ってみるのも、なかなか面白いかも^^ 色褪せが目立っていたので、少しビビッドに現像してみました。 この後も続きます。 夏休み後半はお天気下り坂。スッキリ晴れ…

夏休みも早朝散歩 Ⅰ

昨日自宅に戻ってきて、今朝はまたいつもの早朝散歩へ。 今朝はグラデーションが綺麗な朝焼け。 縦長のガラス窓にも反射して。 建築し始めの骨組みが目に留まり。 自分がずっと夏休み中なので、今日が祝日なのを忘れていました^^; 朝焼けの時にシルエットで…

7月上旬の植物園 ~ 後編

再び7月上旬の植物園に戻ります。 繊細な花弁が特徴のカワラナデシコ。 前回トンボを優先してちゃんと撮らなかったニッコウキスゲを。 室内に飾られたアジサイの切り花。 この辺りの花はキスゲなのかユリなのか判断が結構難しいです^^; 葉の模様が好きなカン…

7月上旬の植物園 ~ 前編

少し遡って7月上旬の植物園の模様を2回に亘ってお届けします。 最初の2枚はまだ植物園へ向かう途中。 といっても、植物園の敷地のすぐ脇にある近道なので緑豊か。 ここから植物園の敷地内です。 黒い羽根が印象的なイトトンボ。 この日も蓮の花を。 開いてい…

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅵ

段差は少な目ですが棚田状になって。 奥に見える踏切の存在が良い感じ♪ 向こう側から朝日が微かに射し、独特の雰囲気になったのでそのまま。 緑に埋もれているような踏切。 見えていた踏切の近くまでやって来ました。 前回のカラーボックスといい、周りと少…

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅴ

積まれていると何故か撮っちゃうこのボックス。 白・茶・緑が混じり合う花。 木々の隙間から見える線路。 山に囲まれたこの辺りは田畑だらけ。 鉄道マニアではないですが、車両自体よりもこういったモノの方が魅力的に感じます。 この日のお散歩もあと1回。 …

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅳ

線路脇で良く見掛ける縦の信号。 草って、たまに何でこんな所からっていう場所から生えてますね^^; ずっと日陰で、この時期向きな散歩道。 そんな中にあるポツンと一軒家。家と言うより作業場っぽい感じですが。。。 沢山トンボが飛び交っていたのですが、飛…

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅲ

ネコジャラシも夏の風物詩? 手押しの一輪車には何日か分の雨水が溜まって、黒く濁って見えます。 青いホースリールがワンポイント。水田にちょっと映り込んでいる様子が良くて^^ 何か動いているなあと、APS-Cクロップして200mm相当で寄ってみると、なんとキ…

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅱ

1週間前のお散歩の続きです。 橋の欄干とガードレールの間の何かが気になって。 バイパスを下りきった場所にあるこんもりと茂った木。何だかジブリのアニメに出てきそうな感じ^^ 青い壁が気になる自動車整備工場。今回はJEEPが停められていました。 この日の…

朝さんぽ(2021.07.10)Ⅰ

植物園の次は、またいつもの散歩です。 イチョウの葉も少しずつ大きくなっています。 いつもの美容室前のバイク。135mm単焦点という事で、今回は道の反対側から。 空き店舗となっている建物の壁を。 こちらは喫茶店の2階部分。空に青さが足りない分、屋根で…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 2.8/135 」Ⅳ

アポランの試し撮りなどで間が空いてしまいましたが、135mmをクロップしてのお散歩の続きです。 お散歩道にも棚田が何か所か見られます。 棚田とは反対側の田んぼには、朝日が射してキラキラと輝いて。 みかん畑が似合いそうな坂道^^ 谷底の栗の花。 なんか…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 2.8/135 」Ⅲ

再び「Batis 2.8/135」をクロップしてのお散歩の続きを。 朝日があたり縦横のラインがクッキリと。 シラサギが1羽。 田植え直後の田んぼを見下ろして。 縁石に横たわるように伸びた枯れ草色が印象的で。 カーブした道ってだけで画になりますね^^ 今年も里芋…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 2.8/135 」Ⅱ

植物園の続きがあるのですが、先に早朝散歩の続きを。 135mm単焦点をクロップして約202.5mmでのお散歩の続きです。 白に薄っすら紫が混じって。 欠けたブロック塀から顔を覗かせているような雰囲気が面白くて。 一際鮮やかな花を見つけて。 こちらはオオキン…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 2.8/135 」Ⅰ

なかなか新しい35mmレンズで撮影に行けないので、クロップシリーズの「Batis 2.8/135」(換算202.5mm)での6/9(水)の早朝散歩を。純正ではありませんが、Canonの「EF 200mm F2.8 L Ⅱ USM」とほぼ同じ焦点距離になります。 いつもは太陽が昇る前から家をでる…