面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

兵庫さんぽ

ヨドコウ迎賓館 Ⅹ

建物を後にして、手前の駐車場から。 その駐車場から中望遠でも阪高方面を。 駅まで向かう途中で見つけたサンドイッチ屋さん。雰囲気良さそうでしたが、残念ながら開いてませんでした^^; 駅までは芦屋川沿いを真っすぐ。一羽寂しく佇んでいたカモさんを。 ち…

ヨドコウ迎賓館 Ⅸ

2階の応接室に戻り、飾られた花を中心に85mmで切り取って行きます。 何となくこちらのガラス瓶が気に入ってしまい2枚も^^ 外光を反射する六角形のテーブルを2題。 シンプルなのも良いですね♪ 1階への踊り場の生け花再び。16-35mmのと変わりばえしないですね^…

ヨドコウ迎賓館 Ⅷ

階を降りながら、辿ってきた被写体を切り取り。 3階の和室前の廊下。 こちらのティーポットも撮りましたが、また別の角度から色々と。 ちょっと撮りすぎですね^^; 次回、2階の応接室も85mmで切り取って行きます。

ヨドコウ迎賓館 Ⅶ

この日持って行ったレンズは16-35mmの超広角ズームとBaits 1.8/85 の2本。折り返しは中望遠の85mmで切り取って行きます。 室内で85mmはちょっと狭すぎたかな^^; でも一部を切り取るには悪くないかも^^ レースのカーテンも柔らかに描写。 やはりこの時期はス…

ヨドコウ迎賓館 Ⅵ

ヨドコウ迎賓館のバルコニーから周辺の風景を。 遠くには阪神高速の端も見えています。 高台で遮るものがなくて気持ちがいいです♪ バルコニーは大きな煙突状のもので前後に区切られています。 覗き迎賓館^^ お天気も良く風も無かったのですが、 ずっといると…

ヨドコウ迎賓館 Ⅴ

ヨドコウ迎賓館は最上階の4階へ。 4階は食堂という事になっています。 暖炉の横手奥がキッチンになっているようです。 テーブルの横がカウンターの様になっています。 そのカウンターの中側から。 三角が四面寄り集まっているような天井が特徴的。 天井の…

ヨドコウ迎賓館 Ⅳ

和室のある3階の別の部屋へ。「婦人室」という名前の部屋になっています。 部屋の奥にはベランダに続く扉も(現在は出られませんが) 葉だけの生け花?生け葉(笑) 綺麗なガラスの花瓶のオレンジと葉の緑が良く合っていますね^^ こちらは洗面室。細かなタイル…

ヨドコウ迎賓館 Ⅲ

ヨドコウ迎賓館は3階へ。 階段の上のこんな場所に何故かティーポットの花器が。 外国の建築家ですが、日本らしさも。こちらの青銅色のモチーフが色々な場所で用いられています。 3階は和室となっています。 和室の一番手前側には「ヨドコウ迎賓館」の模型が…

ヨドコウ迎賓館 Ⅱ

ヨドコウ迎賓館は2階の応接室へと上がって来ました。室内撮りという事で16-35mmの超広角ズームレンズを持参。 室内にも横長の大きな窓があります。少し高台に建っているので坂下の町並みが望めます。 窓際に飾られたユリの一輪挿しに寄って。 上の広い窓を正…

ヨドコウ迎賓館 Ⅰ

昨日は腰の状態も持ち直し、芦屋まで出かけてきました。 訪れたのはタイトルにもあるように「ヨドコウ迎賓館」です。こちらに訪れるのは3度目位でしょうか。 僕の好きな建築家「フランク・ロイド・ライト」の設計で国指定重要文化財にもなっています。 石を…

GW後半は・・・「孫文記念館(移情閣)」Ⅲ

孫文記念館の2Fには色々な展示が。(1Fにもありますが) そんな中からこちらに衣装を。 基本的に1Fと同じ造りです。やはり海が窓の外に見えるのってイイですよね^^ 側面の窓から移情閣を。 そして海に面した庭も。 最後に2Fの窓からの明石海峡大橋を。 GW後半…

GW後半は・・・「孫文記念館(移情閣)」Ⅱ

早速、孫文記念館の中へ。 大きな窓からも、もちろん明石海峡大橋が眺められます^^ 孫文記念館という事で、もっと中国っぽい内装かと思いきや、洋館らしい見た目。 外観から見えていた移情閣の塔の部分に入ると、途端に中国感Max!! 天井部分を見ると六角形…

GW後半は・・・「孫文記念館(移情閣)」Ⅰ

GW後半の淡路島からの帰り、再び明石海峡大橋を渡り舞子へと戻って来ました。折角なので、ちょと寄り道。 広角レンズで橋の真下から。向こうに見えているのが淡路島です。 そんな橋のすぐ脇に趣のある洋館が「孫文記念館(移情閣)」。中国の革命家である孫…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅷ

植物館の1Fには小さなステージが。 この時はオペラのイベントが開催されていました。 イベントが開催されている時は、ステージの周囲だけ通れるようになっています。 この時期はバラや、 紫陽花が綺麗に咲いていました。 ステージに向かうオペラ歌手さん。 …

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅶ

「奇跡の星の植物館」の3F部分と2F部分の間には「ヒスイカズラ」が。 他の植物にはないエメラルドグリーンの色彩。 それぞれの階を区切るパーティションの役目も果たす壁にも、色んな植物が飾られています。 こちらはベッドのスプリング部分を活かした展示。…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅵ

「奇跡の星の植物館」の3F部分を、もう少し細かく見て行きましょう!! ちょっとした水辺なども活かした展示。 近所の温室でも見られる植物も多いですが、広い分どこかより活き活きして見えます^^ 葉っぱの垂れ下がり具合が可愛らしくて♪ シュロ系の植物も多…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅴ

明石海峡公園を奥に進むと「奇跡の星の植物館」という大きな温室があります。エントランス入って直ぐの所にはこんなモニュメントがお出迎え。 エスカレータに乗ってまずは3Fへ。 上から1Fを見下ろした図(Ⅰ) 上から1Fを見下ろした図(Ⅱ) 縦長の巨大温室で、奥…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅳ

前回のネモフィラとは別の花も同じ場所に咲いていて。 その花の周りには一般的な青では無く、爪先だけ紫色でお洒落したネモフィラが咲いていました。 花畑を抜けて奥の広場では音楽イベント♪ その手前の石の上には少し判り難いですが、黒い海鵜が一羽。(写真…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅲ

広い園内を引き続きぶらぶらと。 この時期に訪れた目的の一つはこちらのネモフィラ。 茨城県の国営ひたち海浜公園のように、辺り一面という感じではありませんが。 なるべく一面に広がっているように見せようと工夫しながら。。。 でもやっぱり所々に、とい…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅱ

引き続き淡路島の 明石海峡公園より。 木漏れ日にひょろっと背の高いタンポポ が。 小さくて判り難いですが、カキツバタを見つけて。 公園をずっと歩いていると、一際華やかな一角に出会いました。 リビングストンデージーという種類の様です。 日陰と光の射…

GW後半は・・・「淡路島国営明石海峡公園」Ⅰ

GWも今日で終わり。前半は京都にちらっと訪れましたが、それ以外はGWらしい事をしていなかったので、昨日は絶好の行楽日和のなか淡路島まで足を運んでみました。以前も同じ時期に訪れた事のある「淡路島国営明石海峡公園」へ再訪問。 開園直後に訪れたので、…