面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

兵庫さんぽ

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)XVII

旅もようやく最終回。旅に出ると1か所は漁港に立ち寄りたくなります。 集魚灯って何でこんなに魅力的なんでしょうね? その透明感が海の風景と似合うからかな? 漁港を後にして、再び日和山海岸の方へ。 帰りのバスを待つ間、海風に吹かれながら。 沖の小さ…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)XVI

旅も最後は日本海へ抜け「日和山 (ひよりやま) 海岸」へ。 クラシックネガで撮る海の雰囲気も、まさにフィルムライクで面白いですね♪ 久しぶりに海の風景と触れ合えたかも^^ 通常ならカフェ営業している休憩所。人もおらず額縁にように切り取られた海の風景…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)XV

中望遠でのホテル内部の切り取りが続きます。 クラシックネガで、更にレトロ感倍増! 一階のエントランスの方へ。 一旦ホテルの外へ。 意識して「9」の丸い部分に被せた訳では無いのですが^^; エントランス入ってすぐのホテル名のプレート。 現在使われてい…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)XIV

朝の散策を終えて朝食までまだ時間があるので、またホテル内の様子を。これまで室内は殆どXF16mmで換算24mm 広角での撮影だったので、XF56mmの換算84mm 中望遠で切り取ります。 前回とあまり変わり映えしないかもしれませんが、我慢してお付き合い下さいませ…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)XIII

まだ薄暗い中、店内の明かりに浮かび上がる暖簾が目に留まり。 薄雲の隙間から仄かに朝の光が。 駅前のアーケード街。 前日とは反対側にもレトロな建物が。 再び気になった横道へ逸れます。 古びたエアコンの室外機も、何か撮りたくなる被写体です^^ 居酒屋…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅻ

旅の最終日3日目の朝もホテル周辺を散策。早朝といっても、まだ夜と言っても良い感じですね。 カラフルなレンガが埋め込まれたBAR。 この日は朝霧が出て、街灯や信号の明かりがボワっと印象的。 この散策でも懐かしさを感じさせる建物を中心にぶらり歩き。 …

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅺ

再び旅写真に戻り「オーベルジュ豊岡1925」の一階部分を。 一階部分はカフェやレストランとして営業されています。 鞄の街らしくトランクを重ねたオブジェが。 室内なのに街灯が所々に。 アーチ状になった奥は個室になっていて、ディナーと朝食はそちらで頂…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅹ

ホテルにチェックインして、荷物を降ろします。まだ夜前ですが部屋は暗め。 ブラインドを降ろしているせいもあるかも。 シングルしか取れなかったので、極めてシンプルな部屋。のんびり過ごしてもらう為か、時計もTVもありませんが落ち着く雰囲気です。 一息…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅸ

豊岡駅界隈の古い建築を探しながらのスナップが続きます。 こちらは門は寺院のような雰囲気ですが、それ以外は現代っぽい不思議な空間。 天井にもカラフルなアートペイントが。 天井だけでなく壁面一体にド派手なペイントが! 豊岡市は「カバンの街」として…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅷ

2日目の午後は、出石からバスで豊岡駅へと移動。駅近郊にも古い建築などが残っていると聞いていたので、当て所も無く探し歩くことに。 最初に見つけたのは、こちらの和な建築。 常滑などで見た事のある陶器の焼酎壺がずらりと。 城崎温泉でも見かけた板壁。…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅶ

城崎温泉街を離れる前に、城崎ロープウェイに乗りに行きました。 川の向こうには日本海も少し見えています。 頂上にあるカフェ (この時点では休業中) から。 テラスに置かれた椅子とローテーブル。 営業はしていませんでしたが、雰囲気が良かったので^^ いろ…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅵ

2日目の早朝散歩の続きです。 ミツウロコの紋の入った蔵。取っ手の形が独特と思ったのですが、片方にはカギを掛ける時のものがぶら下がっているのでした。 とある旅館の裏側。 味のある佇まい。 煙突から水蒸気が出ているのを見つけて。 こちらも外湯の一つ…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅴ

旅の日の朝も早朝さんぽが恒例です。レンズは、LAOWAの33mm F0.95を付けて。 隣の宿の前に飾られていた人力車。 こんな風に段になった板壁って結構好きなんですよね♪ 鮮魚店の壁に掛けられたカゴが、妙に画になってくれてました^^ 何とは無いガレージですが…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅳ

一旦宿へチェックインしに戻ります。 1泊目のお部屋はこんな感じ。広くは無いけど落ち着いた雰囲気。 宿のカフェでウェルカムドリンク(といっても50円引き)で一息。レンズも広角の「XF16mm F2.8 R WR」から中望遠の「XF56mm F1.2 R」に付け替えて。 入浴準…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅲ

バスで城崎温泉街まで戻って散策です。今にも雨が降りそうな空模様なので、コンビニで傘を購入。途中時折傘を差しながらのスナップになります。 川沿いには柳が並ぶのですが、これがクセ者。肉眼で見ている分には風情を感じられて良いのですが、写真にすると…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅱ

「玄武洞ミュージアム」の中へ。ナウマンゾウ?マンモス?の骨格標本がお出迎え! 2回へ上がる階段の上から。 古代魚の化石も。 2回には恐竜の骨格標本が。 真正面からも。 この角度からが一番迫力を感じるかな? 「玄武洞」と聞いてピンとこない人も、ニュ…

兵庫県豊岡市への旅(2021.09.25~27)Ⅰ

遅めの夏休みの後半、意を決しての旅から今日無事帰ってきました。年齢を重ねるごとに2泊3日すると疲れがドッと出るようになりました^^; かと言って1泊2日も行く日と帰る日だけになってしまうので思うように行動出来ず、やっぱり2泊はしたくなってしまいます…

旅ログ

旅の途中経過を、気が向いた時に^_^ 8時12分:「こうのとり1号」にて大阪駅を出発!外観は派手派手です(笑) 何組か乗客はいらっしゃいますが、今の所ガラガラです。 9時半頃:篠山口駅の次の停車駅の谷川駅にて。お天気は良いです。 10時前頃:福知山駅にて…

ヨドコウ迎賓館 Ⅹ

建物を後にして、手前の駐車場から。 その駐車場から中望遠でも阪高方面を。 駅まで向かう途中で見つけたサンドイッチ屋さん。雰囲気良さそうでしたが、残念ながら開いてませんでした^^; 駅までは芦屋川沿いを真っすぐ。一羽寂しく佇んでいたカモさんを。 ち…

ヨドコウ迎賓館 Ⅸ

2階の応接室に戻り、飾られた花を中心に85mmで切り取って行きます。 何となくこちらのガラス瓶が気に入ってしまい2枚も^^ 外光を反射する六角形のテーブルを2題。 シンプルなのも良いですね♪ 1階への踊り場の生け花再び。16-35mmのと変わりばえしないですね^…

ヨドコウ迎賓館 Ⅷ

階を降りながら、辿ってきた被写体を切り取り。 3階の和室前の廊下。 こちらのティーポットも撮りましたが、また別の角度から色々と。 ちょっと撮りすぎですね^^; 次回、2階の応接室も85mmで切り取って行きます。

ヨドコウ迎賓館 Ⅶ

この日持って行ったレンズは16-35mmの超広角ズームとBaits 1.8/85 の2本。折り返しは中望遠の85mmで切り取って行きます。 室内で85mmはちょっと狭すぎたかな^^; でも一部を切り取るには悪くないかも^^ レースのカーテンも柔らかに描写。 やはりこの時期はス…

ヨドコウ迎賓館 Ⅵ

ヨドコウ迎賓館のバルコニーから周辺の風景を。 遠くには阪神高速の端も見えています。 高台で遮るものがなくて気持ちがいいです♪ バルコニーは大きな煙突状のもので前後に区切られています。 覗き迎賓館^^ お天気も良く風も無かったのですが、 ずっといると…

ヨドコウ迎賓館 Ⅴ

ヨドコウ迎賓館は最上階の4階へ。 4階は食堂という事になっています。 暖炉の横手奥がキッチンになっているようです。 テーブルの横がカウンターの様になっています。 そのカウンターの中側から。 三角が四面寄り集まっているような天井が特徴的。 天井の…

ヨドコウ迎賓館 Ⅳ

和室のある3階の別の部屋へ。「婦人室」という名前の部屋になっています。 部屋の奥にはベランダに続く扉も(現在は出られませんが) 葉だけの生け花?生け葉(笑) 綺麗なガラスの花瓶のオレンジと葉の緑が良く合っていますね^^ こちらは洗面室。細かなタイル…

ヨドコウ迎賓館 Ⅲ

ヨドコウ迎賓館は3階へ。 階段の上のこんな場所に何故かティーポットの花器が。 外国の建築家ですが、日本らしさも。こちらの青銅色のモチーフが色々な場所で用いられています。 3階は和室となっています。 和室の一番手前側には「ヨドコウ迎賓館」の模型が…

ヨドコウ迎賓館 Ⅱ

ヨドコウ迎賓館は2階の応接室へと上がって来ました。室内撮りという事で16-35mmの超広角ズームレンズを持参。 室内にも横長の大きな窓があります。少し高台に建っているので坂下の町並みが望めます。 窓際に飾られたユリの一輪挿しに寄って。 上の広い窓を正…

ヨドコウ迎賓館 Ⅰ

昨日は腰の状態も持ち直し、芦屋まで出かけてきました。 訪れたのはタイトルにもあるように「ヨドコウ迎賓館」です。こちらに訪れるのは3度目位でしょうか。 僕の好きな建築家「フランク・ロイド・ライト」の設計で国指定重要文化財にもなっています。 石を…

GW後半は・・・「孫文記念館(移情閣)」Ⅲ

孫文記念館の2Fには色々な展示が。(1Fにもありますが) そんな中からこちらに衣装を。 基本的に1Fと同じ造りです。やはり海が窓の外に見えるのってイイですよね^^ 側面の窓から移情閣を。 そして海に面した庭も。 最後に2Fの窓からの明石海峡大橋を。 GW後半…

GW後半は・・・「孫文記念館(移情閣)」Ⅱ

早速、孫文記念館の中へ。 大きな窓からも、もちろん明石海峡大橋が眺められます^^ 孫文記念館という事で、もっと中国っぽい内装かと思いきや、洋館らしい見た目。 外観から見えていた移情閣の塔の部分に入ると、途端に中国感Max!! 天井部分を見ると六角形…