面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

Ai Nikkor 135mm F2.8S

おふさ観音「風鈴まつり」

藤原宮でハナハスとキバナコスモスを撮ったあと、少し歩いたところにある「おふさ観音」という寺院へ。 こちらでは「バラまつり」や、今回の「風鈴まつり」など色なイベントが行われています。 結構風があったので、境内中チリンチリ~ンと涼やか音色を響か…

藤原宮跡のキバナコスモス Ⅱ【X-T1+135mm編】

前回の最後「135mmレンズに付け替えて」と書きましたが、「135mmを付けたX-T1に持ち替えて」が正解でした。。。 それはさておき、前回最後の桜並木を望遠で。殆ど木の根元だけになってしまいますね^^; 自転車を押して歩いていたおじさんを、背景に暈かして。…

藤原宮跡のハナハス Ⅲ【XT-1+135mm編】Part2

引き続き135mmレンズでの写真たちを。葉の下で咲くその時を待っている蕾。 葉と葉の狭い隙間から、ひょこっと^^ いろいろな段階の蓮を一枚に。 クルっと巻いた葉っぱも結構好きだったりします^^ 葉と葉の間に花が来るように、サイドから狙ってみました!! …

藤原宮跡のハナハス Ⅱ【XT-1+135mm編】Part1

藤原宮の蓮エリアへとやって来ました。朝の8時15分くらいでしたが、既に写真を撮りに来ている人が結構います。 早速、僕も参戦!! 上の2枚はフルサイズに24mmレンズですが、蓮の花はAPS-Cに135mmで撮影開始。 固まって咲いている所は撮り方が難しいので、少…

藤原宮跡のハナハス Ⅰ

昨日は一念発起して、朝早くから出かけてきました。目的地はタイトルにある場所なのですが、まずは地元の道中から。 かなり昔からあるヤクルトの宅配センターの2階部分を。 以前も撮影したアジサイたちも流石に枯れて。。。 色んなモノを組み合わせて作られ…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅴ

一般の道ですが、近くの植物園から種が運ばれて育ったと思われるブラシの木が。。。 立ち寄った事はありませんが、とんぼ玉の工房なんかもあったりします。 工事の資材置き場のような場所。 南京錠でつながれた鎖ですが、上は針金に引っ掛けてあるだけ^^; ト…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅳ

奥に見えている幟の並ぶ階段を上がると、いつも訪れている植物園です。 畑に残るトラクターの轍を。 農具を収めている納屋とか、何か気になります^^ 朝らしい空気感。 朝の光は色々な物を綺麗に見せてくれます。 中でもやっぱり葉の透過が目に留まり。 竹林…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅲ

お散歩Bコースの定番の温室。 何故か理由は分からないけど、この温室を撮るのが好きなんですよねぇ。。。 今回はちょっとしつこいくらい撮っちゃいました^^; 色合いが何かカッコいいドラム缶を発見!! 気楽な散歩なので、目に留まったものを取り留めも無く…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅱ

引き続き望遠での散歩スナップを。木の間から覗くような感じで住宅街を。覗き趣味は無いので、手前の家のカーテンが開いてたら撮らなかったと思いますが^^; 白い橋げたが特徴的な橋。 もともと畑だった場所には太陽光パネルが設置。何となくエッジのあるもの…

One Hour Snap ~ 早朝散歩 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅰ

5月最後の日曜日、朝の5時半ごろから近所の散歩へ。 いつも行く散髪屋の隣の美容室。飾りがどんどん増えて信号機まで^^; 和歌山方面へ続くバイパスからは葛城山~金剛山の山並みが望めます。 バイパスを山並みとは反対側へ進む、お散歩Bコースを選択。バイパ…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅵ

いつもは左に見切れている階段を撮っていたのですが、その階段と隣の建物の間に見える奥のほうに目が行っていませんでした。やはりレンズが変わると、見えてくるものも違ってくるのでしょうかね。 フレームは派手なピンクですが、白い部品類が中和させてくれ…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅴ

前回の最後もお店の2階部分でしたが、200mmもあると狙いやすい距離感になります。 開店前の暗い店内の窓際にポツンと置いてあった、お店のロゴ入りの紙袋。 お店を更に覗き込んで、奥にあった紙袋も。 いろいろなカフェ巡りをしてみるのも楽しそうです♪ とあ…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅳ

再び元町のトアロードウエスト界隈に戻ります。お店のサインも色々特徴があって楽しいですよね^^ 自転車も面白そうなのを見つけると、ついつい撮りたくなる被写体。 そして、こういった照明器具も大好物です♪ 開店前の柵がおりたお店2題。 どちらも柵の部分…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅲ

元町の望遠スナップは、旧居留地からトアロードウエスト界隈へと移動。時々このカラフルな扉を絡めて引いた画を撮ったことがありますが、今回はメインの被写体として切り取ってみました。 元町に来るといつも立ち寄るコーヒースタンドも、朝早かったのでまだ…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅱ

引き続き、神戸元町の望遠スナップを。「旧居留地」と呼ばれるエリアは、あちこちお洒落です♪ 石造りの建物も多い場所。街路樹の影などが落ちて良い雰囲気。 連なるものを見つけると、ついつい撮りたくなります^^ 小さくて安いレンズですが、望遠らしく被写…

One Hour Snap ~ 神戸元町 望遠(換算約200mm) 編 ~ Ⅰ

年々暑さが身に堪えるような年齢になってきており、夏に屋外で集中して撮影できるのは1時間くらいが限界。という事で「One Hour Snap」と題して、身体の為にも無理をしない事を心がけて、この夏を乗り切って行こうと思います。 で、その1回目を。 先々週の金…

奈良県五條市「大和五條 金剛寺」~ 【135mm】編

今回は先々週の土曜日に訪れた奈良県の五條市での撮影分を。いつもと雰囲気を変えてコラージュ形式でお届けしていきます。 JR五條駅から吉野川を超えて向かったのは「大和五條 金剛寺」。近畿一円の花に縁のある25か所の寺院を集めて「関西花の寺」として名…

高取土佐町家の雛めぐり Ⅳ

前回の桜を撮影した135mm のまま暫く周辺を。昔お店だったような建物が何軒か。 再び町並みの方へと戻ります。 とある神社の参道にちょっと寄り道。 石灯籠をよく見ると鹿のレリーフ。春日大社と何か繋がりがありそうです。 かなり傾斜の付いた瓦屋根。この…

高取土佐町家の雛めぐり Ⅲ

町並みから少し外れたところにあるお店?なのか色々なモノが飾られています。 更に進んだところで見つけた猫。微動だにせず怪訝そうな顔でこちらを見ていました^^; 沢山花を付けたツバキの木。 そして思わぬところで出会った、満開の桜の木。ここから135mm…

桜の名所 ~ 【天野山金剛寺】下見編

近所の桜の状況を見て、まだ早いだろうなあと思いながらも散歩がてら下見に。 自宅から目的地の金剛寺は小一時間程度。途中スナップしながら歩きます。 背が低いけど何故か気になった木。 スナップしながら歩いていたら、いつもと全然違う道を通ってしまい、…

百舌鳥駅の大寒桜 Ⅴ

百舌鳥駅から少し歩いたところにある「堺市都市緑化センター」にちょっとだけ立ち寄り。 紅梅がまだ綺麗に咲いていました。 ハクモクレンも木の上の方に沢山の花を付けて。 雨が早めに降り出しそうだったので、公園もそこそこに再び百舌鳥駅にもどり、 電車…

百舌鳥駅の大寒桜 Ⅳ

百舌鳥駅の桜に戻ります。135mmの望遠レンズで最初の改札の方へ。 上りのホームも少し入れて。 枝垂れ桜ではありませんが、下に枝を伸ばす様子も優し気で良いですね^^ 一番花が多い所を切り取って。 これくらいの距離感が、望遠単焦点らしく抜けの良い感じで…

百舌鳥駅の大寒桜 Ⅲ

広角ズームから135mm単焦点にチェンジ!! 離れた位置から、少し散った部分を隠すようにして。 花弁が綺麗な部分を切り取って。 花の中心の赤い部分が薄くなってくると、散り始めのサイン。 望遠で色々と切り取りながら。 レンズも変えたので、再び最初の改…

早春の植物園 Ⅷ

植物園の最後は、また春らしい黄色い花達を。ちょっと構図が微妙ですが、まずはクロッカスです。 そして咲いているのを見つけると、ちょっと嬉しくなるフクジュソウ♪ 毎年点々とバラバラに咲いていたのですが、今年はこの1ヶ所に纏まって花を開かせていまし…

早春の植物園 Ⅶ

梅林から温室へ。でもこの日は被写体を見つけられず、こちらの一枚だけ。。。 再び屋外に出て、まずは見頃を迎えたジャノメエリカ 。 毎回撮影するこちらの花は、季節関係なく蕾を付けているような気がします。 ラッパのような形のこちらは、ペチコートスイ…

早春の植物園 Ⅵ

梅林の中で数少ない、というかこの一本しか見つけられなかった、枝垂れの白梅です。ちょっと、周囲がゴチャついていますが^^; 花はちょっと少なめですが、どこか雅な風情です^^ 背の低い木で、花自体もかなり小ぶり。 先っぽの一輪にピントを合わせて。 色目…

早春の植物園 Ⅴ

近所の梅は散り始めていますが、植物園はようやく見頃に近づいてきた梅林へ。 散った後の様な姿をしていますが、こちらも黄金梅という品種。 ピンクの梅を背景にすることで、手前の濃い色の紅梅が引き立ちました。 連なって咲く様子も可愛らしいですね♪ 綺麗…

早春の植物園 Ⅳ

春の桜ではなく十月桜ですが、まだ花を残していました。 ここでもフレアを活用して周辺は柔らかな雰囲気にしてみました^^ 一輪だけの所を選んで。 春の桜は今年はいつくらいなんだろうなあ。。。 菜の花は今が盛りでしょうか? 菜の花の黄色を見ていると、何…

早春の植物園 Ⅲ

朝のまだ優しい光を。茎にくっ付いているのはカマキリの巣の様に見えます。少し絞るとボケは7角形に。 枝垂るような姿が目に留まり。 ジンチョウゲ (チンチョウゲとも言います) の蕾が沢山。ちょっとだけ咲いてました。 ツバキの花は、フレアをわざと発生さ…

早春の植物園 Ⅱ

季節とは関係ありませんが、何となく気なったので^^; 夜の作業用の照明かな? 睡蓮や蓮が育てられる甕の水面反射がアートっぽく見えて。 花が少ない季節は、こういったものも貴重な被写体になります^^ 前回のマンサクと共に、春の訪れを教えてくれるミツマタ…