面倒くさがり屋のfotologue

(写真以外の事は) 根っからの面倒くさがりの僕がお届けする気ままなブログです。

Carl Zeiss Batis 1.8/85

2日置きのヒガンバナ散歩 (2022.09.19) Ⅲ

ヒガンバナばっかりで流石に飽きられてきそうですが(撮っている自分も飽きてきてます^^;)ちょっと雰囲気を変えて、1輪だけ咲いているものを探しながら狙ってみました。 奥の小屋の雰囲気も良かったので^^ 遠目の1輪を地面すれすれから。 1輪ではないですが…

2日置きのヒガンバナ散歩 (2022.09.19) Ⅱ

田んぼの端っこに並ぶヒガンバナ。これぞ秋の風景ですね^^ 撮り方のバリエーションがワンパターンですね^^; ヒガンバナ、斜めから撮るか真上から撮るか。。。 ニラの花の群生。こういうのも群生っていうのかな? 奥にヒガンバナを暈かして。ニラの花にはセセ…

2日置きのヒガンバナ散歩 (2022.09.19) Ⅰ

15,17日と来て、最後の19日のヒガンバナ散歩です。今回はいきなり自宅前のヒガンバナから。 ヒガンバナ散歩と言っても、気になった他の物も^^ 田んぼに続く草むらにポツンと咲いていたものを。ちょっと遠目ですが、赤が鮮やかなので目が留まります。 この日…

旅に出ると、ありふれた日常風景の美しさに改めて気付く事ができる・・・かも^^;

※旅シリーズ終了で1ページ1記事に戻しました。 旅を終えて、初めてのいつものお散歩。撮り始めに毎回違和感を感じます。 それは旅ではどこかいつもとは違う感覚になっているという事。気分が旅モードになっているのか、どうしてもアイキャッチなものを探そう…

植物園へ直行! Ⅴ

小さな紫の花に吸蜜しにやって来たモンシロチョウ。 翔ぶ瞬間を待ち構えて、何とか収めることが出来ました! 尻尾のような花が植物園にも。 怒ったヒゲおじさん顔のビオラ^^ 淡い紫はちょっと涼し気。 キッズルームのカラフルな椅子とテーブルは、新しくなっ…

植物園へ直行! Ⅳ

新緑から深緑へと変わりつつある森のエリア。 ポツンとユリの花。 ポピーの花も見頃を迎えて。 クネっとした茎が面白いですが、何故こんな伸び方をするのでしょうね? お散歩でも良く撮影するヤグルマギクは植物園でも。 ヤツデのような葉っぱの新芽。ピント…

植物園へ直行! Ⅲ

再び植物園に戻ります。 水場がない別の場所にもショウブが沢山咲いていました。 こちらも別の場所に咲いていたキショウブ。 前々回よりも密集して咲いていたユキノシタ。 判別がつかないくらい小さな花が付いています。 Googleレンズによると「ペンステモン…

植物園へ直行! Ⅱ

蓮池にまだ蓮はありませんが、カキツバタや菖蒲が咲いていました。 こちらはキショウブ。 コアジサイに似ているけど違うような。ユウギリソウ? 麦の様な穂の間にルピナスが。 こちらは間が結構空いているような咲き方。 咲いて行くうちに隙間が詰まってくる…

植物園へ直行! Ⅰ

先週土曜日は、珍しく寄り道さんぽ無しで植物園へ直行! 先日間違えてしまったCarl Zeissの「Batis 1.8/85」はこの時に使ってました^^; まずは葉影に隠れて、ひっそり咲いていた花を。 ユキノシタかな? 和紙で作られた袴を着た人形みたいですね。 名前は分…

ちょっとだけハナミズキ散歩 ~ 後編

近所のハナミズキを巡る短いお散歩の続きです。 でも、ついつい朝焼けに脱線^^; でもここからはハナミズキに集中して! 自宅周辺には所々ハナミズキが並ぶ通りがあります。 シベにピントを合わせたつもりが、奥の花弁に^^; 花びらがクルっと丸まった姿も可愛…

ちょっとだけハナミズキ散歩 ~ 前編

今朝方少し微熱があったのですが、寝すぎで腰も痛かったので自宅周辺を少しだけ散歩。 ハナミズキが見頃を迎えています。 少し小ぶりな花が目立つ感じですが。 薄っすらですが、印象的な朝焼け。 学校の施設の屋上には大きな水たまりが。 小学校の八重桜も、…

花の文化園(2022.03.06)後編

この日は良いお天気でしたが、風が少し強くパラソルは閉じられたまま。 ここからは温室へ。 覗き見るような感じで、鮮やかなブーゲンビレアを。 屋外との寒暖差で、レンズが少し曇ったのを利用して。 薄いベールを纏ったような雰囲気。 何処となく色気を感じ…

花の文化園(2022.03.06)中編

3月初旬の植物園の続きです。 例年より少し遅れ気味のミツマタが、ちらほらと咲き始め。 この所、毎回撮っているマンサク。 赤いマンサクを背景に暈かすと、少しドラマチックな印象に^^ ユキワリイチゲも前回撮りましたね^^; 時間帯によって開いたり閉じたり…

花の文化園(2022.03.06)前編

前回の早朝散歩と同じ日の午後、前週に引き続き再び植物園へ。レンズは早朝散歩と同じ「Batis 1.8/85」ですが、ボディを「α7S」から「α7RⅡ」に変更。 いつもの様に植物園への近道の階段を降りていると、前の週には無かった椅子が! 行きの下りは楽なのですが…

早朝散歩を再開!~ 後編

何か好きな工場の一角。重機等の色が可愛らしいからなのかなあ・・・^^ コンテナでしょうか。「ic」とかの文字というかマークも、何かカワイイ♪ いつも反対側からカッコいいバイクを撮っている場所。今回はスクーターが集合! 線路の整備とかをする人のため…

早朝散歩を再開!~ 前編

朝の寒さも和らぎ、10日前から週末の早朝散歩を再開! 月の様に見えているのは、星が滲んでボケているものです^^; 薄っすら朝焼け。 まだ小さいですが桜の芽も少しずつ大きくなってきています。 朝焼けしている日は、この場所から撮りたくなります^^ 連なる…

2021年を振り返り ~ 7月編

振り返りシリーズも半分を超えて、後半「7月編」へ突入です! 地元河内長野市のお隣富田林市の田園風景の中にあるカフェ「つむる」さん。久しぶりにテンションが上がったカフェでした♪ 額の絵と思いきや、小窓。爽やかな緑は絵のようでもありますが^^ いつも…

1週間ぶりにお散歩へ ~ 後編

昨日のお散歩の続きです。身体が冷えて来るので中間地点の道の駅でトイレ休憩と缶コーヒーで身体を温めます^^ 自転車を立て掛けるもの?にも前夜の雨雫が。 大分数は減っていましたが、まだ何とか残っていた引っ付き虫を見つけて。 朝方なので青空もまだ少し…

2021年を振り返り ~ 6月編

気分転換でデザインを変えてみました! 最強寒波到来の12月下旬ですが、振り返り企画は初夏の「6月編」へ。上のタグも色々なレンズとカメラで賑やかになってきました^^ 「総括」のタグを選んで頂くと「1月編」から「5月編」に飛びやすいのでどうぞ。 古い町…

1週間ぶりにお散歩へ ~ 前編

腰の方はお陰様で歩くことも随分楽になったので、前回の通院帰りのお散歩から1週間ぶりに、そして最強寒波襲来前に少し長めのお散歩へ。 「Milvus 1.4/85」を使い始めて、少し持ち出し機会が減っていた同じくCarl Zeissの「Batis 1.8/85」。同じ85mmでもBati…

2021年を振り返り ~ 2月編

2021年の振り返りは「2月編」です。 1枚目だけ「Z 6」に「Batis 1.8/85」を付けて、近所の植物園の梅園での1枚。昨日自宅周辺の梅の木をよく見ると、もう小さな芽が出ています。来年は結構早く咲くかもしれませんね^^ 2枚目以降は「1月編」での「FiRIN 20mm …

七夕の日の早朝散歩 Ⅲ

以前は植物園とかでしか見なかったこの花も、畑とかでたまに見かけるようになりました。 細い路地の先に合った小さな祠。 「く」の字に曲がる電線が目に留まって。 緑に囲まれた川沿いの散歩道。 かさかさと音が聴こえそうな竹林。なんか癒されます♪ 何か撮…

七夕の日の早朝散歩 Ⅱ

通勤路にある田んぼに何かいるな、と思ったらサギが4羽も!シラサギの中に1羽だけアオサギが紛れていました。 何となく気になった屋上の囲い。 フェンスとか見つけると、ついつい撮ってしまいます^^; シルバーっぽい大き目の農具倉庫。凄く存在感がありまし…

七夕の日の早朝散歩 Ⅰ

※お断わり:タイトルに「七夕」と入れましたが、単なる7月7日の早朝散歩です^^; てな事で、いつものようにまだ薄暗い内に家を出発。 目が覚めるような鮮やかなクロコスミア (ヒメヒオウギスイセン) 。水仙の仲間だそうですが、葉っぱを見るとなるほどと思い…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅶ

久しぶりに乗馬クラブのある場所へ。(現在はもう営業されていないそうです。) こちらにも田植えを終えた棚田状の水田が。 何とはない草むらを撮りたくなる場所でもあります^^ まだ細っそりとした木。 朝の光が爽やか♪ 幾重にも重なる山の稜線。 この日のお…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅵ

お散歩途中の給水ポイント。って缶コーヒーとかを自販機で買うだけなんですが(笑) 大分昇ってきた太陽。 こちらもアオイ系でしょうか? 透かし模様のような花弁が珍しいですね! 細いけどインパクトのある草。 何か撮ってしまうゴミ箱上のロープ。 何となく…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅴ

田んぼから離れて、畑のある風景を。 薄皮を向いたような色合いの玉ねぎ。 淡い黄色のこちらはタチアオイでしょうか? アジサイのミニュチュアみたいな色鮮やかな花。 蕾?種子?の姿が特徴的。ふんわりとした雰囲気の描写が似合います^^ 玉ねぎの葉の部分か…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅳ

まだ赤ちゃんのような苗。 そんな背の低い苗にも斜光が当たり。 水面まで目線を提げて。 光と色のグラデーションが綺麗で、 しつこく何枚も撮ってしまいました^^; まだ畦道の草の方が立派ですね^^ 静かな朝に、トクトクと田んぼに注がれる音だけが聴こえてい…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅲ

朝焼けが続く中、お散歩コースの農道へ。 水の張った田んぼにも朝焼けが反射。 田んぼの片隅に植え残し?の塊を良く見掛けます。 ようやく日の出の時間。 朝露もキラキラと。 この後も続きます。 今日も雨が降り出す前に早朝散歩へ。既に湿気が多いのか汗だ…

クロップで早朝散歩 ~ 「Carl Zeiss Batis 1.8/85 」Part.2 Ⅱ

シルエット気味になった建物のカーブした屋根の上に、後から気が付いたのですが小鳥が停まっていました。 最近良く見掛けるようになったこちら。 色は濃くなってきましたが、まだ若さを残す葉っぱたち。 こちらは老けきってますね^^; まだ朝焼けが続いていま…